こんにちは。千葉県市原市で外壁・屋根塗装ならお任せ!フィットハウスエヌケーです。

少し前に、弊社代表・長澤の車のルーフ部分にガイナを塗った記事はもう読んでいただけましたでしょうか?

まだ読んでいない方はコチラ→「いざ!断熱塗料ガイナを車に!!

再度簡単にご説明すると、断熱・遮熱効果の高い塗料ガイナを車の屋根部分に塗装することで、真夏の太陽光をはねのけることが可能となり、車内が耐えられないような高温になる現象を防ぐのです。

その後、実際に毎日乗車している長澤に感想を聞いてみました。

「全然違う!長時間外に駐車していた後に車に乗り込むと、ムワァっとした熱気を絶対に感じていたのに、それが無いんだ!

 

車を使用する方なら誰もが感じたことのある、夏日の”車内の熱気”。

近年では、車内に子供やペットを残して離れることへの注意喚起が声を大きくしているのは、よく耳にしますよね?

ある調査機関が、日本屈指の暑さを誇る埼玉県越谷市の2016年7月に実施した実験データをご紹介しましょう。

気温33~36℃という真夏日の中、

①白色の4ドアセダン

②黒色の4ドアセダン

の二つの車を用いて車内温度の比較実験をしました。

車内温度36℃からスタートし、たった30分後には①の白色車は59度、②の黒色車はなんと64度に上昇したのです。

2時間後にはなんと、①の白色車は63℃、②の黒色車は70℃にまで上昇してしまったといいます。

あくまで、実験時のシチュエーション下での数値ではありますが、ものの数十分で想像以上に車内は暑くなるということなのです。

 

そのような車内温度の上昇を少しでも防げるのが、車体へのガイナ塗装というわけなのです。

今回はスタッフ達の塗装体験も兼ねていましたので、ルーフ上への塗装となりましたが、実際にプロに施工してもらう場合は、ルーフ下(外からは見えない部分)に塗装することも可能だそうです。

車へのガイナ塗装にご興味のある方は、弊社にお問合せください。

(※車の状態や場合によっては、車への塗装をオススメしない場合やお断りする場合もございます。ご了承ください。)

 

もちろん、住居への塗装も声を大きくしてオススメしております!

ガイナの特性についてより詳しく知りたい方はコチラをご覧ください→「断熱塗料GAINA(ガイナ)について」

関東の梅雨明けももうすぐそこです!今年の猛暑を乗り切るために、ぜひご活用くださいませ♪