皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年も御贔屓賜りますよう、宜しく御願い致します。

お陰さまで昨年の師走は、本当に忙しなく走り去るようでした。

それと同時に私の祖母がこの世を去るという悲しい時間を経験する年にもなりました。
これまで私は人の死に直面したことがなく、はじめて感じる寂しさを味わいました。

そのため故郷札幌へ10年振りに帰省もしました。
時間の流れは恐ろしく、まだ高校生だった妹が27歳で結婚していること、
おてんば娘だった妹が、母親として立派になっている姿など、心が揺らされる思いでした。

大雪で飛行機はおろか、電車も止まるほどの気候に翻弄されてしまいましたが、家族の暖かさやなんでもない日常にある幸せを感じることができ、より一層仕事に精を出すことができそうです。

大好きだった祖母に感謝して、これからも頑張っていきたいと思います。

image