安心、安全なリフォームをご提供します|フィットハウスアヌケー|千葉県市原市

業者選び

業者選び

まず結論からお話しします。

『信頼できる会社を選ぶこと』です。

これはとても重要なことで、たくさんの方の体験談やいろいろな情報を聞いていると、良い結果が得られなかった多くの方は“金額から”入ったり、“金額だけ”で選んでしまう傾向を感じます。

とはいえ金額はある意味では最重要項目ですから、高ければいいというものでもありません。

なぜ同じ会社が作っているのに倍以上の金額差が生じるのか?

言うまでもなく使っている材料が違います。しかしそれだけではありません。精密に作られている分、時間や人手が掛かっているのです。細かいことを言えば開発に掛ける時間も費用も違います。

おそらくこれらのことが世の中に知れ渡っているため、カローラの金額でクラウンを買おうとする方はいないでしょうし、それに対してクレームを付けたり文句を言う人もいないでしょう。

実はリフォーム工事にも同じことが言えるのです。特に塗装工事については注意が必要です。

この業界では、

ここがポイントです。

丁寧にやればやるほど人手が必要であり、その分の価格は上昇します。

逆の言い方をすると手を抜けば安く仕上げることができるのです!!

業界用語で手を抜くことを“走る”と表現します。急いでの類義語でしょうか。

では実際に“走って(手を抜いて)”行った場合に生じるかもしれない症状にはどのようなものがあると思いますか?

走って(手を抜いて)施工した場合に起こりうることとは?

見た目でわかる症状もあります。例えば

「塗り忘れがある」「辺りに塗料が跳ねている」「塗りムラがある」などでしょうか。

しかし見た目よりももっと注意すべき理由があるのです!!

注意すべき理由とは??

よく塗装工事の見積書を見ると“3回塗り”とうたっています。もちろんフィットハウスエヌケーでも最低3回の塗布を行います。これはメーカーが規定の塗膜を付けるために必要な工程を指示しているのです。

しかし手間を省き人工を安くしようとした場合、簡単でやり易いのは『下塗りを入れずに仕上げてしまう』ことなのです。
ひどい場合は中塗りも入れずに仕上げてしまう。

また有名な話ではありますが、規定以上に塗料を薄めて使う業者もいます。
薄めれば使う塗料の量を減らすことができるので“お得”なのかもしれません。

しかし業者が薄めたい理由はそれだけではないのです!!

実は薄めると“塗りやすくなる”のです!!走って現場を終わらせることに大きく貢献します!!

なぜこのような横暴な施工が起こるのか?

実は塗装工事を行った直後は、その塗料を作っているメーカーの人間でさえ、手抜き工事かどうかを判別することすらできません!!不可能なのです!!

当然のことながら、私にも、他のどんな職人たちにも分かりません。プロでさえ分からないことがお客様に分かるはずもありません。

しかも結果が出るのは数年後、3年とも5年とも言われております。しかしその頃には経年劣化も生じており、施工不良や手抜き工事であることを証明することは難しいでしょう。

つまり、

そしてこれが現実問題として、このような悲しい事件が起きているのです。

このホームページ内に、以前お会いした方の許可を得た上で悲しいご体験を掲載させて頂いております。参考までにこちらを覧ください。

つまり・・・大事なのは・・・

安ければいい業者という訳ではないという事です。

業者選びで大事なのは如何にお客様のご意見とご要望を聞き、親身になって対応してくれるか。

工事内容をしっかり丁寧に説明した上で料金の提示をしてくれるかという事です。

見極めるのが難しいと思いますが、フィットハウスエヌケーで掲げている「見分けるポイント」を掲載しますので参考までご覧ください。

又、金額の相場が分からないと判断が難しいと思いますので、→リフォームに失敗しない為の3つのポイント「金額の相場について」をご覧ください。

どんな小さなことや、 “聞いてみたいだけ” でもお気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-29-0393 【受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)】

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.