お風呂のリフォーム🛀✨バスタブの素材の種類-4種類-

 

 

 

 

 

こんにちは!千葉県市原市でリフォームならお任せ

フィットハウスエヌケーです^^

今回はお風呂のリフォーム🛀✨
バスタブの素材の種類-4種類-

 

 

今日は浴槽の素材4種類をご紹介します💡

 

 

 

 

 

1⃣FRP 2⃣ホーロー 3⃣ステンレス 4⃣人工大理石

 

 

 

 

1⃣FRP

 

 

・FRP・・・ガラス繊維で強化したポリエステル樹脂を使用。
浴槽の素材として最も一般的。

なめらかで温かな肌触りが楽しめ、カラーバリエーションも豊富。
ただ、汚れや傷がつきやすいなどいくつかの弱点も見られるが
材質の改良が進んでいる。

 

 

 

2⃣ホーロー

 

 

・ホーロー・・・銅板ホーローと鋳物ホーローがある。
鋳物ホーローの方が厚みのある素材を使っているため重量感があり
丈夫で錆や腐食に強いなどの特徴があり、
丈夫で錆や腐食に強いなどの特徴がある。
しかし、2階の浴室に置くには荷重対策が必要となる。
いずれもガラス質のホーロー層で仕上げられているため
特有のなめらかな肌触りと美しい色が楽しめるが、
シャワーヘッドを落としたりして
傷をつけると、そこから錆びるので十分な注意を。

 

 

 

3⃣ステンレス

 

 

・ステンレス・・・何と言っても傷や錆に強く
清潔な状態を維持しやすい点が根強い人気の理由。
裏面に保温材を吹き付けてある為、保温性にも優れ
金属特有の肌触りさえ気にならなければ、申し分のない浴槽と言える

 

4⃣人工大理石

 

 

・人工大理石・・・FRP系の高級仕様で、
天然大理石風の色調と樹脂素材を生かした加工性の良さ
肌触りの良さと言った特徴がある。
豊富なカラーバリエーションも魅力。
材質にはしっとりとした肌触りで保温性抜群のポリエステルタイプ
硬質で衝撃に強く、色褪せしないアクリルタイプなどがあるので
好みのものを選べる。

 

 

 

 

と言った特徴があります💡

バスタブの素材も色々な種類が
あるので自分の希望にあったリフォームができますね!

今回はお風呂のリフォーム🛀✨バスタブの素材の種類-4種類-
についてのご紹介でした。
いかがでしたでしょうか^^

次回はお風呂のリフォーム🛀✨壁材の5⃣種類を更新します。
お楽しみに(*^^*)

 

 

 

フィットハウスエヌケーでは

無料診断・無料点検・無料見積り作成を行っております。

お家に関することならご相談やお悩み事

ご質問等、どんな些細な事でも

お気軽にお問い合わせください(^^)♪

 

 

 

———————————————————————————————————————————

【業務内容】

≪塗装工事全般≫ 屋根塗装、外壁塗装、木部塗装など

≪外装工事全般≫ 屋根葺き替え、サイディング張り、瓦屋根改修、漆喰、雨漏り止め、防水工事、
サッシ工事、外構工事、増改築工事、造園工事全般など

≪水回り工事≫  キッチン、風呂、トイレ、洗面、水漏れなど

≪内装工事≫   クロス張り替え、床張り替え、電気工事など

<WEB事業>   ホームページ制作&保守管理、動画制作&編集、楽曲制作など

———————————————————————————————————————————