地域No.1を目指した施工と価格設定。屋根&外壁塗装はフィットハウスエヌケーにお任せ下さい。「Everyday Low Price for YOUR HOUSE.」

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

「なぜ住宅の工事には定価がないのだろう?」

  

スーパーでもホームセンターでも値札が付いており、すべてのお客様は同条件で商品を購入します。家電にも車にも“定価”があり、同じベースの上で商談が進みます。

ところが住宅、特にリフォーム工事の場合基準がとても分かりづらいので、仮に定価があったとしてもそれを調べることさえ難しい場合が多いと思います。

  

そこでフィットハウスエヌケーでは定価を作り、それを公表しております。このホームページ内に実際のお客様にご提出した御見積書を掲載しました。

すべてのお客様と公平なお取引きがしたいという考えのもとで決断致しました。

  

この定価を作ることこそ、私が独立した動機の一つです。

そして若い会社、しがらみのない新しい会社だからこそ、“定価”の提示ができたと思います。

 

また私が大切にしてきたものがございます。

それは“対話”です。

  

私にも営業マンの時代がございます。会社員として給与を頂きながら住宅のリフォーム工事を行わせて頂きました。しかしやはり会社員。私がどんなに思っても、会社員である以上、会社の利益を追求することが勤めであり責任です。

営業マンとして売上を作ることが仕事であり、実際の工事はまた別の従業員が担当します。もちろんお客様のお宅に行かないわけではありませんでしたが、現場の監理は現場担当者が行います。

これは大手によくある形式でしょう。住宅関係に限らず大手企業の場合、「たらい回しにされた」とか「話が通ってない」という経験をされた方は大勢いらっしゃると思います。

そこまでではないにしても、お客様がご依頼されるまでの担当者と施工が始まってからの担当者が違うとなった場合、伝言ゲームのようにどうしてもすべてが伝わっていない場合も生じてしまいます。

まして営業マンが退職してしまった場合などは、ややもすると「聞いてません」「知りません」ということさえ生じてしまうかもしれません。

 

フィットハウスエヌケーでは、会社の代表である私が“営業マン”であり、“現場監督”でもあります。

こうすることで「お願いしたと思うんだけど…」というご不安がグンと減ると思います。少なく見積もっても単純に考えて「聞いてません」「言ってません」ということは起こりづらいのは想像に難くありません。

  

ここで大切なのが私は“対話”だと考えております。

もちろんプロとしてできること、またはできないことをお伝えする責任は果たしますが、企業側(プロ)の意見が通ってしまう傾向にあるのも事実です。

お客様のご要望に対して簡単に「できません」と答える現場監督や職人を大勢見てきました。プロから「できない」と言われてしまうと「できないんだ」と納得せざるを得ないでしょう。

しかし何かがあった時、きっと後悔されるのではないでしょうか?もしかすると「あんな会社に頼まなければよかった」と感じてしまうかもしれません。

  

大手や長年の実績を引っ提げて活動する企業はそれでも痛手は少なく済みます。

しかし若い会社であるフィットハウスエヌケーでは、そのような方が一人でもいらっしゃることが命取りとなります。お金の力でねじ伏せることも、たくさんの実績の中のごくわずかな事例とも言えないからです。

つまりお客様とフィットハウスエヌケーは“運命共同体”と言えます。

お客様がご満足されるか否かはフィットハウスエヌケーの将来を決める重要な要素だからです。

ですからすべての決定権を持つ会社の代表である私がお客様とお打合せから直接お話をさせて頂き、施工に関することもすべて私が指揮を執ります。

例えば施工が終盤を迎えるころ、完工検査を行います。これは工事を終了できる状況か、やり直しした方が良い箇所はないか、見落としや忘れ事はないかなどのチェックを行います。

この大切な検査は私が実施します。私が合格を出したのちにお客様へ最終のご確認も行って頂き、ご了承の後に足場を撤去するという流れとなります。

ですから“対話”が必要不可欠なのです。

企業側の工事終了の判断で完工とするならば、対話がなくてもほとんどの工事は“無事終了”となるでしょう。決まったことを決められたとおりに、つまりマニュアル通りに施工するだけで良いからです。

しかしせっかくお金を掛けて臨むリフォーム工事ですから、お客様のお気持ちがしっかり反映されているかをご確認頂くのが完工検査となります。

ですからお客様が何を望まれているのか、お客様のご要望は何かなども分からず施工に臨むことはできません。しっかりお話をお伺いしながら最も望まれている形をご一緒に検討することが絶対に必要なのです。

 

ですから現場調査時は可能な場合はお客様とご一緒にお家の状況を確認させて頂きます。およそ1時間のお時間を取り分けて頂いております。

この時にできる限り詳しくご希望をお伝えください。なぜリフォームを考えたのか、どんなことを望んでリフォームをしようと思われたのかなど「もしかしたら見積もりには関係ない」とお感じになるようなこともお話しください。

成功するリフォーム工事になるかを左右するのは現場調査から始まります。

  

本当は私が朝から施工終了まで現場にいるのが最良ですが、それは実現が難しく残念な気持ちもあります。

しかしそれができない分、準備や確認、職人の教育などに時間やお金を割いております。

工事に関わる全ての者がお客様と同じ気持ちで施工ができるよう、日ごろから皆で考え改善を重ね、より良い施工をご提供できるよう努力をしております。

しかしそれだけでは最良のリフォーム工事、成功したリフォーム工事にすることは難しいと思います。

やはりお客様のお気持ちを理解した上で取り組まなければなりません。

そのために“対話”を大切にしております。

  

私の夢は3代先までのお付き合いが続く会社を作ることです。

今は“若い会社”ですが、もうしばらくすると中堅企業と呼ばれるのかもしれません。

ここまで応援してくださったお客様方のお力添えもあり順調に売上も伸びていくなら、いつかはそれなりの会社になるかもしれません。

どんな状況になっても、一人一人のお客様と友人のような気持ちで親しみを持ち、そしてお客様から「あの時は不安だったけど、長澤さんを選んで良かった」と笑って話して頂けるような企業であり続けたいと思っています。

塗装工事からでも、網戸の張り替えからでも、お付き合いのきっかけはどんなものだとしても、そこからずっと頼りにして頂けるフィットハウスエヌケーを作り続けて参ります。

 

フィットハウスエヌケー

株式会社エヌケーシステムズ

代表 長澤 賢吾

会社概要

どんな小さなことや、 “聞いてみたいだけ” でもお気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-29-0393 【受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)】

外壁塗装工事エリア
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.