断熱塗料 GAINA(ガイナ) について

ガイナの特性

ここが違う!一般塗料とGAINA(ガイナ)の違い

誰もが、一年中快適な住まいで暮らしたいと考えるのは当然のことです。しかし、夏の暑さや冬の寒さ、騒音や臭いなど、私達は様々な不満を抱えながら生活しなくてはなりません。
ガイナは、独自の最新技術により、夏の暑さや冬の寒さに対応するだけではなく、騒音や臭い対策にも効果を発揮します。24時間365日、ガイナは住まいの不満を解消し、あなたのお家を快適空間にしてくれるのです!

暑さ対策(断熱、遮熱効果)

一般的な住宅屋根(コロニアル・黒)の場合、真夏には表面温度が70℃近くにまで上昇しますが、ガイナを屋根に塗装すると、その表面温度は約40℃にまで低下します。

詳しくはこちら

寒さ対策(断熱、保温効果)

ガイナを建物の外部に塗布すると、外気温度とガイナの塗膜面の温度差が小さくなり、熱の移動を最小限に抑えられます。この働きにより、外部からの冷気の影響を遮ることが可能となり、室内で暖まった熱を外部に逃がしにくくします。

詳しくはこちら

省エネ対策(電気代削減効果)

夏季冬季における冷暖房器具の利用時間が大幅に経ることにより、省エネ効果があることが実証されているのです。

詳しくはこちら

騒音対策(遮音、防音効果)

ガイナの塗膜は密度の高い特殊セラミックの中に、空気を含んだ球体の多層で構成されています。音はこの特殊セラミックで反射し、空気で減衰を繰り返す構造になっています。さらに、塗膜内で多層になった特殊セラミックの効果により塗膜内部に侵入してきた音も、その振動を軽減することで音を小さくします。

詳しくはこちら

臭い対策(空気室改善効果)

ガイナの塗膜は表面を特殊セラミックで構成し、遠赤外線を効率的に放射します。遠赤外線の特徴として、水分子を激しく振動させる性質があります。

詳しくはこちら

防露効果(結露対策)

結露は、一般的に空気中の熱が窓や壁面などを熱が通過する際に起きる現象です。
ガイナの塗膜は周辺の温度変化に適応する特性を持っているため、ガイナを塗布した塗膜面が室温にあわせて同じ温度に近づきます。

詳しくはこちら

耐久効果(建物の長寿命化)

紫外線に対してもっとも強いセラミックを多層化したガイナは、通常の塗料の2〜3倍の耐久性を持ち、さらに、断熱・遮熱性能により、建物の膨張・収縮を最小限に抑えることができます。

詳しくはこちら

安心・安全(国土交通省大臣認定)

水性であるガイナは、有機溶剤などの危険物を使用しません、内装用ガイナは、室内空気館きぃおうの安全性の目安となるF☆☆☆☆(フォースター)を取得しています。

詳しくはこちら

お問い合わせ