こんにちは。千葉県市原市で外壁・屋根塗装ならお任せ!

フィットハウスエヌケーです。

 

台風19号が間もなく関東に上陸すると予想されていますが皆さんはもう対策はしていますか?

まだの方もいらっしゃると思いますので、今からでも間に合う防災グッズや対策をお教えします!

家の中での3つの備え

 停電や断水などライフラインが途絶えたときのことを想定して、非常用品を用意しておくこと、飲料水や生活用水を確保しておくこと、緊急連絡手段や避難方法について家族と話し合って決めておくことの3つの備えが必要です。

(1)非常用品を袋などにまとめておく
 避難指示や避難勧告が発表されたときにすぐ持ち出せるようにリュックサックのような非常用袋などにまとめておきます。以下は非常持ち出し品の一例です(気象庁「大雨や台風に備えて」より)。

【食料品など】
 飲料水
 乾パンやクラッカーなど
 レトルト食品、缶詰
 粉ミルク、哺乳ビンなど
 ナイフ、缶切り
 鍋や水筒など

【医薬品など】
 救急医薬品
 常備薬
 予備の眼鏡など
 防災頭巾やヘルメット
 丈夫な靴

【貴重品、お金】
 現金(小銭も)
 預金通帳など
 印鑑
 健康保険証など
 身分証明書

【衣類】
 下着
 タオル
 寝袋
 雨具

【日用品】
 懐中電灯
 ラジオ
 電池
 軍手
 ロープ
 マッチやライター
 使い捨てのカイロ
 マスク
 紙おむつ
 生理用品
 ティッシュなど
 筆記用具
 厚手のごみ袋など

(2)浴槽やバケツなどに水をためておく
 ライフラインが止まった場合、電気やガスは蓄えておけませんが、水はためておけます。断水に備えて、浴槽やバケツなどに水をためておけば、トイレも使えます。

(3)窓ガラスの補強

シャッターがない窓には防犯フィルムや飛散防止フィルムなどを一時的に張りましょう。

また、段ボールとガムテープでも補強することが可能です。家にダンボールがない場合は、ガムテープだけでも台風対策をすることができます。

やり方は簡単で、ガラスにガムテープを「米」印に貼っていくだけです。

これだけで、ガラスの飛散をある程度軽減することができます。

 

(4)雨どい掃除

雨どいを長年放置していると枯葉やゴミなどが詰まり、雨水が流れなくなります。

構造によっては、流れずにあふれた雨水が逆流して屋内に漏れてくることもありますので、掃除をしておきましょう。

(3)避難場所や避難経路を確認しておく
 家族で緊急の時の連絡手段や方法、集合場所(学校や公民館など自治体が指定する避難場所)や避難経路について話し合って決めておく。

 各自治体も台風への備えについて注意喚起を出しています。最新の気象情報はもちろん、自分の地域の防災情報もこまめに確認しておきましょう。

 「備えあれば憂いなし」と言われます。「いつかそのうちに」と思わず、できるときに備えをしっかりと固めて、台風の危険から身を守るようにしましょう。

 

フィットハウスエヌケーでは台風被害による保険申請のお手伝い・補修工事・無料診断・無料点検・無料見積りを行っています。

ご相談やお悩み事がございましたらどんな些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

お問合せはコチラ→