地域No.1を目指した施工と価格設定。屋根&外壁塗装はフィットハウスエヌケーにお任せ下さい。「Everyday Low Price for YOUR HOUSE.」

塗装業界のウ・ラ・ば・な・し!?

  • HOME »
  • 塗装業界のウ・ラ・ば・な・し!?

このページは掲載するか否かを迷ってしまう内容でした。

しかしごく少数とは言えないほどの方が経験談としてお話をしてくださった内容であり、未だに撲滅されていない問題でもあります。

 読む方によっては不快な思いを抱かせてしまうかもしれません。

まずは先に謝罪すると共に、ご了承の上、お読みくだされば幸いです。

  

ここに挙げるお話はお客様のご了承のもと記しております。私が聞いた中で最も悪質だと感じるものです。 

結論からお話ししますと、私が承った場合の金額のおよそ2倍以上の金額で契約したにも関わらず、1年経過しない頃から塗膜がパリパリと剥がれてきてしまった、というお話です。

その営業マンはとても感じが良く、いつもニコニコしていたそうです。初めて訪問してきた時から話もおもしろく、かなりの好印象だったとおっしゃってました。

その日は『塗装しませんか』と回っていたようです。2つの市をまたいでやって来た、いわゆる飛び込み営業でした。 

話しているうちに屋根や床下の無料点検も一緒に行った方が良いと言われました。ところがその営業マン、『上司を呼びます』と言い、アポイントだけ取って一度引き上げたそうです。

そして上司とおぼしき人と再度現れ、屋根に上り、床下に潜り、その写真を撮影したと言い、家に上がり込んだのです。テレビに接続して見せるからというのが理由でした。

お客様は優しいを具現化したような老夫婦です。言われるがまま、抵抗することもできずだったのでしょう。

撮影したという写真を見せながら、『これはマズイ』『ありゃりゃりゃ~』といった掛け声を交えながら話が進んでいったようです。

そしてすべての写真を見終わるや否や、『とりあえず見積もりを今作るから』といって、その場で書き始めたのです。

出てきた見積もりは屋根の漆喰工事でした。この金額はおそらく私が行わせて頂いた場合の3倍はあったのではないかと推測できます。なぜなら最終的に契約した金額は私の2.5倍程度だったからです。

この営業マンの落とし文句は下記のようです。

そしてそんなに値引いてくれるならと、そのまま契約をされました。 

話はまだ終わりません。屋根の施工中に雨漏りがあると言われ、なんと外壁塗装もやった方が良いと営業されたのです。

定かなことは分かりかねますが、足場を設置せず行った屋根の漆喰工事で発見された雨漏りを、塗装工事で解決するのは至難の技でしょう。 

そしてこの工事こそ、許しがたい結果を招いたのです。

まずは金額

ここでも前回の屋根と同様の手口で契約を迫ってきました。なんと70万円も値引きしてくれたのです。

それでも私が行った場合と比べて約2倍の金額でした。

ただ高いだけなら納得もできるかもしれませんが、冒頭で述べた通り、1年経過しない頃から塗膜がパリパリと剥がれてきたのです。

私がお会いしたのはそれから数年後でしたが、まだ剥がれるような年数は経過していませんでしたから、確実に施工不良だと考えられます。

また塗膜は1層しかありませんでした。本来2層になるはずですから、手抜き工事でもあるでしょう。

当然下塗りの層もありませんでした。つまり下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りのはずが、上塗りだけだったのです。 

そうなったので当然、その会社へ電話しました。

ところが皆様のご想像通り『現在使われていません』のアナウンスが流れる始末。もうどうすることもできず愕然としたとおっしゃってました。

以上が全ストーリーです。

ここで知って頂きたいのは、こういう業者が存在しているということです。

一般的には飛び込み営業には気をつけろと言われていますが、イコール悪い会社ではないと思います。

弊社はホームページと新聞折り込みチラシを主軸に宣伝させて頂いておりますが、私も時と場合によってはピンポンを押すこともあります。

しかしわざわざ遠方からやって来ていたことには何らかの理由があるのかもしれません。 

また上司を呼ぶのは良いと思いますが、ある意味強引に家に上がり込もうとする姿勢が見られたら要注意でしょう。これは契約するまで帰らないという一昔前の悪質な営業方法と同様です。 

そして最大の危険信号は大幅な値引きです。

たしかに今日契約して頂ければ、1回分の経費は浮くでしょう。しかしそれが数十万円の値引きができるということにはならないはずです。

数万円ならともかく、数十万円、この方の場合、塗装工事ではおよそ25%の値引きをしているのです。

逆に考えるなら分かりやすいと思います。25%(四分の1)の値引きをしても会社には利益があるということなのです。

ではこの会社は一体いくら儲けたのでしょうか?

弊社を基準に考えると粗利140%ほどでした。ボロ儲けです。 

誠実な会社はこのようなことはしないでしょう。そして私も致しません。

弊社はこちらのホームページに実際にお客様へご提出させて頂きました御見積書を掲載しております。

なぜならお客様の質を見て金額を決めるような不誠実なことはしたくないからです。

『このお客(あえてお客と言ってます)はうるさくないからガッポリ儲けられるな』

『こいつ(あえてこいつと言ってます)は細かいから普通の金額にしないともめそうだな』

こんなことを考えてるのかは知りませんが、上記のような業者は“金儲けの手段がリフォーム業だった”という考えで行っていると私は感じてしまいます。

それと同時に憤りを感じます。

私はこのような業者がぬくぬくと良い思いをしているのは許せません。 

それであえて、このページを作りました。 

リフォーム工事の中でも主に外装工事は、商品ではなく技術にお金を払うという側面が大いにあります。

トイレ交換や壁紙クロス張り替えなどは、もちろん技術も必要ですが、商品があります。

しかし塗装工事の場合、缶に入って塗料は届きますが、それを人の手によって現場で作り上げていくのです。

そこに携わる業者や職人がどんな思いで施工に携わるかにより、結果は大きく変わります。

さらに塗装工事はその結果が現れるまでに年単位での期間が必要です。

施工直後はその塗料を開発しているメーカーの人間でも手抜き工事か否かは判別ができないのです。

つまり手抜きが明るみに出ないため、その業者のお客様との向き合い方が成功と失敗を左右する大きな要素となり得ます。 

御見積書をお持ちした際など、よくこんな質問をされます。

私は必ず、こう答えます。

しかし現場調査、御見積書提出、打ち合わせなど、契約するまでに会う回数は数回でしょう。その数回で判断するのは酷な話です。

ただ前述の通り、判断材料にできるものはあります。それをしっかり理解し、見極める力を養うのは大切です。 

思い出を残せるのがリフォーム工事だと私は思います。

リフォームをご選択された方がご家族との思い出を大切にされているのをよく見ます。その大切な思い出に傷をつけるようなことはしたくありません。 

私、そして私の分身であるフィットハウスエヌケーが皆様から信頼に足る、いや、余りある信頼を寄せて頂けるよう、これからも一歩ずつ進んでいきます。

“陰ながら”でも構いません。

ぜひ応援をお願い致します。

どんな小さなことや、 “聞いてみたいだけ” でもお気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-29-0393 【受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)】

フィットハウスエヌケー,フィットハウスNK,外壁塗装,屋根塗装,外壁リフォーム,屋根リフォーム,外装リフォーム,千葉県,市原市,千葉市,佐倉市,八千代市,四街道市,茂原市,木更津市,袖ケ浦市,ガイナ,GAINA,松戸市,取手市,印旛郡,成田市,香取市,
外壁塗装工事エリア
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.