フィットハウスエヌケーは【SDGs】を推進します!

フィットハウスエヌケーは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

フィットハウスエヌケーのSDGsへの取り組み

sdgs

当社は、地域の皆様と共に歩んできました。
現在も地域の皆様にやさしいリフォームを方針とし、地域最優先のリフォームとして営業に努めています。
誰一人取り残さない会社として、どんな方でも働き続けられる会社を目指しながらも、変わりゆくニーズに柔軟に対応しながら、新たな挑戦を通して働きがいの創出に取り組んでいます。

また市原市や民間企業とさまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官⺠、市⺠社会のパートナーシップを推進してまいります。

住み続けることの出来る持続可能な地域へ

当社は【誰一人取り残さない】世界を目指し、目標と共に邁進いたします

SDGs推進

雇用均等

フィットハウスエヌケーでは雇用条件を性別などで差別、制限を掛けません。人柄等を重視いたします。

外国人雇用制度

就業可能な外国人の雇用も受け付けます

働きやすい環境

ご家庭の都合で働き方に条件ある方、諸事情などを伺い対応します

連携パートナー様と共に事業を行います

協力会社様や行政との連携をとり事業を展開します。